So-net無料ブログ作成

足りない・・・ [日々あれこれ]

 どうも、コーヒー中毒です!

 数年前は、コーヒーなんて後味悪いから飲めね~!なんて言ってのが、仕事中の眠気覚ましに飲んでたら、すっかり飲めるようになり、今ではガバガバ飲んでおります。 ^^;

 さて、ヴァーチェをサフ&塗装に入るにあたって、持ち手の数を増やそうと思い、他のモデラーさんのブログでよく見かけるこれを作りました。

 持ち手.JPG

 ダイソーで売ってるワニ口クリップに竹串を付けたやつです。

 100本位作ったのですが、それでもヴァーチェには足りませんでしたよ! (汗)

 前回、百式で使った目玉クリップで作ったやつが50本位あったので使いましたけど・・・あと20本程足りない・・・

 おまけに地元のダイソーは扱ってないし、他のダイソー行っても殆どなくて・・・こ。。困る (ーー;)

 と、いうより考えてみたら、ヴァーチェからナドレへはオミットしてますが、見えてしまう部分があるので、ナドレの部分も塗装しなくてはならないので、実質は1.5体分位作ってることに気がつきました。 (今更ですよねぇ~)

 そんな時、机に置いてあるスコープドック見て

 レッドショルダー.JPG

 パーツ少なっ!!って思いましたぁ~。(あんだけ多いとかぬかしてたのにぃ~)

 引き続き、がんばります。
 

 

ヴァーチェ (肩) [ヴァーチェ]

 やっぱり、2週間以上経ちましたね。 イカン、イカン。

 早速、肩の説明へ

 ヴァーチェ 14.JPG
 (右側がノーマル)

 ヴァーチェ固定のため(ナドレへはオミット)肩にできた隙間が気になったので、エポパテ(マジックスカルプ)を使って、設定画(説明書)に書かれていた部分を作ってみました。

 ヴァーチェ 15.JPG
 (右側がノーマル)
 
 ・ナドレの肩をヴァーチェの肩へ接着し、分割方法も変えてみました。
 ・設定では、肩の上面・前面・後面の3分割なのですが、強度を考えて2分割に。
  その代わりに、0.2ミリのBMCタガネを使い、スジボリをいれて3分割に見えるようにしました。

 現在は、洗浄が終わり、サフ待ちです。

 スコープドックの方は、武器の合わせ目消し・面処理中です。

 次回は、サフ後の画像を見せられればと思ってます。

ヴァーチェ (フェイス・腕部) [ヴァーチェ]

 はい、ちとほっとくと、10日以上たってしまうんですね~。(感心してる場合じゃない?)

 え~、ようやくヴァーチェの方が塗装に入れそうです!(本当なんでしょうか・・・)

 ということで、あまり弄った部分は少ないですが、そこら辺を紹介します!

 まずは、フェイス。(左がノーマル)

 ヴァーチェ 12.JPG

 ・定番のアンテナをシャープに。
 ・サイドのダクトを開口し、切り出した0.5mmのプラ板で、フィンのようにしてみました。

 次は、腕部。(左がノーマル)

 ヴァーチェ 13.JPG

 ・手首の部分にかなりの隙間があったので、コトブキヤのUバーニアで隙間を埋め、それっぽくしてみました。

 弄った部分が少なくてすいません m(__)m


 次回は、肩の弄った部分を紹介します。(一度に書くとネタが・・・)

濃ゆい日曜日・・・ [その他]

 日曜日は、夕方から見るもの満載で大変でした[あせあせ(飛び散る汗)]

 F1・ダブルOO最終回・フィギュア・相棒劇場版・・・と後半2つは半分寝てましたね (笑)

 F1は、前回のブログでも書いた通り、予選の結果がそのままって感じでしたね。

 でも、最後のヴェッテルとクビツァのクラッシュ見ると、やはりフロントウィングはデカ過ぎな気がしますね~。

 とにかく、ブラウンGPの快挙は良かった!次戦も楽しみですね ^^

 ダブルOOは、いい終わり方をしたのではないかと思います。(気になる方は見て下さい^^;)

 ま、そんな中、スコープドックの武器をパチパチと組んでおりました。

 その 2.JPG

 はい、こんな感じで。やはり武器を付けると重厚な感じになって良いですよね ^^

 でもやっぱ、パーツ多い・・・
 

やっちゃったねぇ~ [日々あれこれ]

 プラモとは全く関係のない話なんですが・・・

 F1オーストラリアGP。ものの見事にブラウンGPが、フロントロー独占!

 って、去年1年間捨ててまで開発していたマシンですからね。ある程度の速さは期待してましたが、ここまできちゃうと、シーズン前から言われてたリアディフューザーの件、他チームは叩きまくるんでしょうね~。

 しかも、Q3に残ったマシンのほとんどが、そのリアディフューザー使ってるチームだったので、ひと波乱ありそうな・・・

 それにしても、やっぱり、ホンダ・・・撤退しない方がよかったのでは?なんて思ってしまいますよね(^^;)

 しかし、ホンダが残ってたらKERS搭載は確実だったのでは?そしたら、単純にプラス80馬力で、ぶっちぎりの速さを見せてたかも?なんて、思っちゃいますよね。

 GT選手権でも今年、レギュレーションの変更があって、フロントのカナードがなくなって、ミッドシップのNSXはフロントに重心が掛かりずらくなってかなりコーナーリングが辛そうでしたし・・・

 販売の方でも、インサイトも発売して、価格とか売りにしてましたけど、トヨタのプリウスが税込みで205万円の設定したもんだから、車の雑誌なんかは大騒ぎですよ・・・こりゃ、ヤバイと・・・

 ホンダは今年、受難続き・・・がんばってほしいです!

 話は、ブラウンGPに戻って。このチームのスポンサーはヴァージン・グループですが、ヴァージン・アトランティック・ジャパンの支援を佐藤琢磨が受けてたことあるそうなんですね。

 なんとか、乗せてくれないかな~。

 なんか、F1中継で「さあ!ジャパンパワー!」って言われても、日本人乗ってないんじゃ寂しすぎますよ~。

 と、嘆きばかりでしたが、今年のF1は面白そうです!(結果そうなるんかい!と自分にツッコミをいれる)
 

 


最近キツイ・・・ [その他]

 あっ、どうもぼくです。

 またもや更新途切れてます・・・

 いつも見に来てくれている方、すいません。m(__)m

 いい加減ちゃんとヤレやーって思ってますよね (汗)

 その間、何やってたかというと、一眼レフカメラ買っちゃいましたよ (笑

 Canon EOS Kiss F レンズキット!

 最初は、Nikon D40が、35000円で買えると言う情報があったので、買おうと思って色々とライターの従兄弟に相談。

 そしたら、なんかCanon EOS Kiss F の方が、いいなーなんて価格調査に出かけたわけです。

 大体の家電量販店では、56000円が限界でしたね。あとは、ポイント付けるんで~、とか言われたのですが・・・

 で、たまたま通りかかったカメラのキタムラにフラッと入ってみたんです。

 まぁ、イメージ的にカメラの専門店だから、安くないだろ~って思ってたんですよ。

 そんで、カメラ本体のコーナーに行ったら、”改装閉店セール!価格.comに挑戦!”なんて書いてあるわけですよ!

 そんでもって、Canon EOS Kiss Fが、44000円!!驚愕 ( Д) ゚ ゚

 家電量販店のポイントが10倍だったとしても、56000-5600=50400円と6000円以上の差額!

 いや~ビックリ!ちょっと相談して(相方にね)買いましたよ~。お陰で、差額分で4Gのメモリ・ライト・アクリル板、買いました!
 
 そんでこんな感じで↓

 撮影ブース.JPG

 色々と機能を使って撮影の試行錯誤をしつつ、プラモも進めてますよ。

 でもね、今は従兄弟(ライターさんとは別のね)から依頼があって、レッドショルダーカスタムも同時進行になってしまったので、いつも以上に遅いです・・・

 それがコイツ↓

 その 1.JPG
 
 ストレートで作ってよいとのことなので、ガシガシと面処理をしています。 

 でも、パッ、パーツ多い!

 がんばろ~。

なんもないのもなんかなぁ~なんで [ヴァーチェ]

 おっ!2日連続更新。

 前回、載せたヴァーチェ・・・携帯のカメラなんで、ビミョーでしたね ^^;

 それ以来、あれやこれやと試行錯誤を繰り返し、なんとか自分なりに上手くいった写真が撮れたので、どうぞ!

 
 ヴァーチェ 11.JPG

 どうでしょう?なんとなく、わかってきたような・・・気がします。。。

特にないんですけど・・・  [その他]

 え~、ヴァーチェは、武器の方もなんとか後ハメ加工が終わり、面処理中・・・

 と、これだけなんです・・・ ^^;

 話は、変わり。
 
 私の従兄弟が鉄道ライターをしていまして、この度本が発売されるそうです!

 以下、従兄弟のブログから抜粋 ↓

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
 新刊『新幹線の車窓から』3月19日発売


ベッタベタなタイトル(笑)。3月19日、メディアファクトリーから新刊を出します。

●書名:『新幹線の車窓から』
●著者:栗原 景
●判型:新書判
●定価:1000円(税込)
●ページ:128ページ(カラー112ページ、モノクロ16ページ)
●発行・発売元:㈱メディアファクトリー
●発売日:2009年3月19日(木)

■内容
東京←→新大阪の2時間半が100倍楽しくなる本!
東海道新幹線の珍車窓・迷車窓100選。
逆方向に見える富士山、線路脇の看板、謎の恐竜、気になるモノの正体が、すべてわかる!
新幹線の車窓をぽーっと眺めていると、「いまのナニ!?」と言わずにはいられない何かが、目に飛び込んでくることがある。
本書は、そういった疑問に答えながら、見過ごしたソンをする「東海道新幹線の珍車窓・迷車窓」を、100連発でお届けする一冊!
巻末には、全停車駅紹介や、車窓をもっと楽しむためのチケット購入術なども収録。

 えーと、これは、東海道新幹線の電車から見える、きれいなもの、おもしろいもの、意味のわからないものを100個紹介する、新幹線の車窓風景をより楽しむための本です。

 東海道新幹線の車窓風景をテーマにした本はいくつかありますが、その多くが、沿線の名所旧跡を紹介するものでした。

 この本では、そうした定番の見どころだけでなく、変な看板とか謎のタワーといった、見過ごしてしまいそうだけど面白いもの、つい気になるんだけど、よくわからなかったものをたくさん紹介しています。

・米原には、山の中にトト×がいる?
・畑の中に突然現れる「プ○プ○」?
・新幹線に乗っているとしょっちゅう見かける、あの看板の正体は?
・新幹線の沿線には、どうして煙がたちのぼっている?

 などなど、実にどうでもいい情報がいっぱい。新幹線に乗りながらこの本を開けば、きっと2時間半の旅が何倍も楽しくな……ったような気が、もしかしたらするかもしれません。

 この本の取材のために、僕は正月から東京と新大阪の間を何度も往復しました。あるときは、一番端のデッキでカメラを構え、あるときは客席でストップウォッチを握りしめ……。いったい、周囲からどんな乗客に見えたのでしょうか。考えるだけで、なにやらワクワクしてきます。

 ちなみに、僕の本にしては、やけに天気がいい写真がたくさんあります。これは、雨男の神様に打ち勝つため、1年のなかで快晴の確率がもっとも高いといわれる元旦に撮影したもの。おかげで、きれいな富士山を撮影することができました。元旦に出かけていなかったら、富士山なしの本になるところでした。

 発売はもう少し先ですが、書店で見かけたら手に取ってみてください。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 
 と、鉄道の他にも韓国にも詳しく、韓国関係の情報もちょくちょく更新されているので、ブログの方も見てください。 こちらからどうぞ^^

 

 

なんでだ?

ウ゛ァーチェ本体、バックパックの工作と面処理が終わりました (^^)

今日、仕事から帰ってデジカメで撮りまくったのですが、どうやっても上手くいかず・・・どうやっても、暗い感じで (汗)

携帯で撮った一枚が一番良いという結果・・・

本当に照明買わないといけませんね (^_^;)

今は、GNバズーカの後ハメ加工中です!(これも難儀です!)

あと少しです。
20090210223154.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

久々に [日々あれこれ]

ヴァーチェ 10.JPG ヴァーチェは、バックパックの面処理を400番だけ終えました 遅っ!

 デカイだけでなく、意外と細かいエッジや、大きなヒケ、消えるモールド・・・
苦労は多いですが、あと少し、頑張ります(^^)

さて、久々に仮面ライダーを見たのですが、今までのライダーみんな出ちゃうのですね (^_^;)しかも、ちょっと主役(ディケイド)が微妙・・・

でも、あのベルトのシステム?とカラーリングがカッコイイ!!

今後も楽しみです!
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。